ボトックス注射で小顔効果を実感|押さえておくと良いポイント

1日で顔をシャープに

女性

手軽さや施術費用も魅力

美容医療のサービスの1つとして提供されているボトックスによる小顔施術は、複数のメリットがあります。まず1つ目に施術が容易なため入院せずに当日日帰りで受けられるという点が挙げられます。メス等を使った切開も不要なため術後に大きく肌が腫れるといった危険性も低く、翌日以降もいくつかの注意点を守れば普段通りの日常生活が可能です。このため社会人や家事で忙しい方などにも気軽に受けられます。2つ目のメリットは小顔の効果が大きく、実感しやすいという点です。ボツリヌストキシンを直接表情筋に注入するため、咬筋の動きを抑えて頬から顎にかけてのラインをすっきりさせることができます。またエラが張っている状態を解消できるため、顔を小さく見せるだけでなくシワの解消という副次的な効果も期待できる点もメリットです。最後に3つ目のメリットとして、施術費用の安さも注目されます。美容施術は一部位で数十万円の費用が掛かることも珍しくありません。しかしボトックスによる小顔施術は一部位で数万円の費用が一般的です。効果を持続させるためには数ヶ月に1回の定期的な注射が必要ですが、その点を考慮しても比較的リーズナブルな治療のためプチ整形の1つとして人気があります。ボトックスによる小顔施術は比較的短時間で終わるため、多くのクリニックではカウンセリグから施術、術後処置までを1日で終えます。一般的な治療の流れとしては、事前に予約をしていた時間に来院してまず医師、もしくは看護師や看護助手によるカウンセリングを受けます。患者は改善したい悩みや希望を伝え、それを元に医師が診察を行います。診察では患者一人ひとりの顔の形状や肌の状態を確認し、それに合わせてボトックスの注入箇所を決めていきます。その際にはマーキングと呼ばれる、注入を適切に行うためのペイントが施されますが、これは術後に簡単に洗い流せる素材です。マーキングが終わると実際に施術に入りますが、その際には患者の希望に合わせて麻酔を施してくれます。麻酔の種類はテープやクリームが一般的です。注入は極細針を使った注射で行われ、治療時間は使用する注射の本数にもよりますが一部位で5分から10分程度です。術後は医師や医療スタッフから当日以降の日常生活の注意点などの説明があります。また小顔の効果は術後2日から5日程度で現れてきて、数週間で効果が最大限に至ります。そのため術後に経過観察や次の再注射のための来院予定を医院と相談して決めた上で帰宅するのが治療の一般的な流れです。

Copyright© 2018 ボトックス注射で小顔効果を実感|押さえておくと良いポイント All Rights Reserved.